クリニック紹介

高津駅前クリニック院長あいさつ

高津駅前クリニック院長の渡部真人です。

 

長らく帝京大学医学部附属溝口病院に勤務しておりましたが、お世話になったこの地域に住む方々の健康をより身近な存在として支えていきたい想いから診療所を開設するに至りました。

溝口病院との密な連携を取りながら、患者さんの生活がより良いものになるように、また地域に 心から信頼していただけるような診療所を目指しますので何卒よろしくお願いいたします。

高津駅前クリニック,渡部真人

略歴

平成19年 帝京大学医学部卒業
平成19年 帝京大学医学部付属溝口病院にて初期研修
平成21年 帝京大学医学部付属溝口病院外科へ入局
平成24年 神奈川県立がんセンター勤務
平成26年 帝京大学医学部付属溝口病院外科にて勤務
平成31年 高津駅前クリニック開院

所属学会・資格

  • 日本外科学会認定専門医
  • 日本呼吸器学会認定専門医
  • がん治療認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 臨床栄養学会認定臨床栄養医

論文発表

筆頭筆者

Carcinoma of the papilla of Vater following treatment of pancreaticobiliary maljunction World J Gastroenterol 2009 December 28; 15(48): 6126-6128

Micropapillary components in a lung adenocarcinoma predict stump recurrence 8 years after resection: A case report Lung Cancer 80 (2013) 230– 233

共著者

Well differentiated fetal adenocarcinoma of the lung in a 38-year-old woman: dynamic computed tomography findings    Jpn J Radiol (2013) 31:143–147

Pulmonary focal fibrosis associated with microscopic arterio-venous fistula manifesting as focal ground-glass opacity on thin-section CT    BMC Pulmonary Medicine 2013, 13:3

Case of solitary pulmonary capillary hemangioma: Pathological features based on frozen section analysis Pathology International 2013; 63: 615–618

Comparison between CT tumor size and pathological tumor size in frozen section examinations of lung adenocarcinoma Lung Cancer 85 (2014) 40–46

Serum type IV collagen concentration correlates with indocyanine green retention rate and is an indicator of oxaliplatin-associated hepatotoxicity in patients receiving oxaliplatin, fluorouracil and leucovorin for colorectal cancer  Hepatogastroenterology. 2015 May;62(139):653-6.